ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ ロードスター 世界限定 800台 Ad Personam 特注オーダー車両 走行 1,490km 1オーナー 純正オプション 1382万6335円!

年式2020/R2
走行距離0.1万km
外装色Grigio Astarte × Verde Mantis
内装色Verde Fauns × Bianco Leda
車検R5年3月
修復歴なし
中古車
排気量6,500cc
定員2名
全長×全幅×全高(cm) 494×210×113







 









●【初年度登録/令和2年3月/2020年モデル】

●【ランボルギーニ  アヴェンタドール SVJ  ロードスター】
●【Lanborghini AZABU  正規ディーラー車】
●【型式/ABA-47L541】


● 走行 1,490キロ【走行管理システム通過済み/間違い無く実走行ですのでご安心ください】

●【取説/保証書/整備手帳/クイックガイド/インフォテインメントシステム 取説】
●【リモコンキー ×2/アダプター付 緊急用キー/エンジンフード 施錠キー ×4】
●【純正工具/バッテリーコンディショナー/Lamborghini キーホルダー/車検証ケース】等 揃っております。






 







●【水冷/V型12気筒/DOHC/6500cc/自然吸気 NA エンジン】

 ・【最高出力  770ps】
 ・【最大トルク 73.4kgm】
 ・【0-100km/h : 2.9秒】
 ・【最高速度 350km/h 以上】
 ・【車両重量 1,575kg(乾燥重量)】
 ・【車両重量 1,870kg(車検証上)】


●【エクステリア : Grigio Astarte × Verde Mantis】
●【インテリア : Verde Fauns × Bianco Leda】


●《第3者機関》のプロの検査員評価にて【6点】という新車同様の評価をいただいた車両です。





 








■【7速  軽量 ISR トランスミッション】
■【ハルデックス 電子制御 4WDシステム】


■【カーボンファイバー製 モノコック】
■【LDS/ランボルギーニ ダイナミック ステアリング】
■【LRS/ランボルギーニ リアホイール ステアリング(4輪操舵 システム)】
■【LMS/磁気 レオロジー サスペンション】


■【カーボン セラミック ブレーキシステム】

 ・【F : 6 Pod モノブロック キャリパー & 400mm ドリルド ディスク】
 ・【R : 4 Pod モノブロック キャリパー & 380mm ドリルド ディスク】


■【フロント リフティング システム】

 ・【フロント サスペンション リフター】
 ・【スイッチひとつでフロント車高が 約50mmアップ】


■【ドライビング モード】

 ・【EGO】
 ・【SPORT】
 ・【STRADA】
 ・【CORSA】


■【START & STOP システム(アイドリング ストップ)】
■【エレクトロ メカニカル パーキングブレーキ】
■【電動格納 ドアミラー】
■【アルミニウム製 給油キャップ(Lamborghini ロゴ入り)】






 







■【着脱式 ハードトップ(リムーバブル ルーフ)】

 ・【左右 2分割式】
 ・【フロントトランクに収納可能】


■【ウインド ショット(リムーバブル ウインド ディフレクター)】

 ・【フロントガラス上部に取付】
 ・【フロントトランクに収納可能】



■【電動開閉式 リア ウインドウ】
■【自動 ロールオーバー プロテクション システム】






 







■【ランボルギーニ インフォテインメント システム】

 ・【HDD ナビゲーション システム】
 ・【ラジオ】
 ・【音楽録音 ジュークボックス機能】
 ・【CD & DVD プレーヤー】
 ・【Bluetooth システム(ハンズフリー)】
 ・【SD メモリーカードリーダー(2スロット)】
 ・【ミュージック インターフェイス(iPod/USB 対応)】
 ・【スマートフォン インターフェイス(Apple CarPlay/Android Auto)】


■【ETC 車載器】






 








■【Lamborghini 純正 車載工具】

 ・【牽引フック】
 ・【レンチ】
 ・【マイナスドライバー】
 ・【手袋】
 ・【ヒューズ用 ペンチ】
 ・【センターロック用 レンチ】


■【緊急 タイヤ修理キット(TMS)】
■【Lamborghini 純正 : バッテリーコンディショナー】

■【Lamborghini 純正 : 室内用 ボディーカバー】





 







【Aventador  SVJ Roadster】





■【Aventador SVJ  専用 エンジン】

 ・【吸排気系に大幅な改良を受けた 6.5リッター V12 エンジン】
 ・【ブロンズに塗られた 専用 シリンダーヘッド】
 ・【チタン製 インテークバルブ】
 ・【新デザイン インテークライナー】
 ・【インテークシリンダーヘッドの大型化】
 ・【新設計 エキゾーストシステム】
 ・【カーボンファイバー製 エンジンフード(クイック リリース クリップ による着脱式)】


■【Aventador SVJ  専用 セッティング】

 ・【トランスミッション】
 ・【4WD システム】
 ・【ブレーキ システム】
 ・【ABS/トラクション コントロール】
 ・【強化 足まわり : 50% 剛性の高い アンチロールバー(Aventador SV 比)】
 ・【強化 足まわり : 磁性流体ダンパーの減衰力調整幅 15% 拡大(Aventador SV 比)】
 ・【Aventador SVJ 専用開発タイヤ : ピレリ  P ZERO CORSA  L】


■【ALA 2.0(アクティブ エアロダイナミクス システム)】

 ・【エアロダイナミカ ランボルギーニ アッティーヴァ 2.0】
 ・【アクティブ エアロダイナミクス を制御する革新的な インテリジェント システム】
 ・【ALA 作動状態表示 : メーターパネル】
 ・【ダウンフォース 40% 向上(Aventador S  Roadster 比)】


■【Aventador  SVJ Roadster  エクステリア】

 ・【専用 エアロパーツ】
 ・【カーボンファイバー製 : フロント スポイラー】
 ・【カーボンファイバー製 : リア ウイング】
 ・【カーボンファイバー製 : リア ディフューザー】
 ・【リアフェンダー : 大型 エアインテーク】
 ・【ハイポジション エキゾースト】 
 ・【ボディーサイド : Aventador SVJ エンブレム】


■【Aventador  SVJ Roadster  インテリア】

 ・【カーボンファイバー製 : ドアパネル】
 ・【カーボンファイバー製 : センタートンネル】
 ・【カーボンファイバー製 : コンソール】


■【スポーツ バケット シート(フルバケット)】

 ・【カーボン シェル】
 ・【※ 当個体はオプションの コンフォートシート を装着】



■【シリアルプレート(運転席側 Aピラー付近)】

 ・【AVENTADOR  SVJ ROADSTER】
 ・【1 di 800】



■【Aventador SVJ 専用 : メーターディスプレイ 表示】





 







【純正オプション多数 総額 ¥13,826,335-】《参考 オプション価格》





■【Ad Personam  ボディーカラー】《¥1,472,130》

 ・【特別オーダー : アドぺルソナム】
 ・【スペシャル メタリック ペイント : Grigio Astarte】
 ・【光の当たり方によって様々な表情を見せるボディーカラー】
 ・【強い光が当たると : メタリックの粒子が輝き パールホワイトのように】
 ・【光の弱い場面では : わずかにグレーがかった ホワイト】


■【Ad Personam  ボディーライン】《¥3,751,578》

 ・【特別オーダー : アドぺルソナム】
 ・【ペイントによる アクセント ライン : Verde Mantis】
 ・【フロントスポイラー】
 ・【サイドスカート】
 ・【リアバンパー】
 ・【ボディー表面に段差はありません】



■【Ad Personam  ペイント SVJ ロゴ】《¥1,111,550》

 ・【特別オーダー : アドぺルソナム】
 ・【Verde Mantis × Red】
 ・【ボディー表面に段差はありません】


■【グリーン スプリング with フロント リフティング システム】《¥138,930》

 ・【フロント サスペンション リフター】
 ・【スイッチひとつでフロント車高が 約50mmアップ】
 ・【リア サスペンション スプリング : グリーン】


■【カーボンファイバー製  エンジン ディティール】《¥555,720》

 ・【Xフレーム カーボンファイバー】
 ・【Tシェイプ カーボンファイバー エンジンカバー】



■【カーボンファイバー製  エクステリア ディティール】《¥707,960》

 ・【シャイニー カーボン : ボンネット エア アウトレット】
 ・【シャイニー カーボン : サイド エアインテーク】
 ・【シャイニー カーボン : リア エアインテーク】
 ・【シャイニー カーボン : Y ボンネット(エンジンフード)】


■【カーボンファイバー製 エクステリア パーツ】

 ・【シャイニー カーボン : ロッカーカバー】《¥666,710》
 ・【シャイニー カーボン : ミラーハウジング(ドアミラー)】《¥277,860》
 ・【カーボン ホイール キャップ】《¥82,720》


■【スタイル パッケージ】《¥833,690》

 ・【エクステリア各部 グロスブラック ペイント】
 ・【ブラック エキゾーストパイプ】


■【Leirion フォージド(鍛造)20/21インチ ホイール】《¥514,360》

 ・【ハイグロス ブラック & ブラック センターロック】
 ・【F : 9J × 20インチ】
 ・【R : 13J × 21インチ】


■【
Lamborghini 承認タイヤ】【ピレリ  P ZERO CORSA  L】

 ・【F : 255/30/20】タイヤ山たっぷり《9分山前後》
 ・【R : 355/25/21】タイヤ山たっぷり《9分山前後》


■【ハードトップ : ハイグロス ブラック】《¥204,660》
■【グリーン ブレーキキャリパー】《¥138,930》





■【エレクトリック コンフォート シート with カーボン ディティール】《¥416,790》

 ・【フル 電動シート】
 ・【電動 ランバーサポート】
 ・【シートヒーター】
 ・【カーボンファイバー : シートフレーム】



■【パーク アシスタンス】《¥347,380》

 ・【パーキングセンサー(前後)】
 ・【リアビュー カメラ】


■【Ad Personam  SVJ インテリア】《¥1,458,947》

 ・【特別オーダー : アドぺルソナム】
 ・【メインカラー : Verde Fauns(レザー)】
 ・【シート Y型 アクセント ライン : Bianco Leda】
 ・【カラード ステッチ : Bianco Leda】
 ・【カラード レザーパイピング : Bianco Leda】
 ・【インナードア クローズ ストラップ : Bianco Leda】



■【カスタマイズド  ステアリング ホイール】《¥208,450》

 ・【マルチファンクション付 レザーステアリング】
 ・【イタリアンフラッグ カラー】
 ・【グリップ部 : Verde Fauns】
 ・【トップ & ボトム部 : Rosso Alala】
 ・【センターライン : Bianco Leda】

 ・【ステッチ : Bianco Leda】



■【フットプレート in アルミニウム(フロアマット)】《¥138,930》

 ・【Verde Fauns】
 ・【アルミ製 フロアマット】
 ・【レーザー彫刻 Y型 グラフィック デザイン】


■【SVJ コントラスト クロス ステッチ : Bianco Leda】《¥138,930》
■【ランボルギーニ ロゴ on ヘッドレスト】《¥138,930》

■【カラード インテリア SVJ ロゴ】《¥69,520》
■【SVJ ロゴカラー : Bianco Leda】《¥69,520》



■【シートベルト : Verde Fauns】《¥173,690》
■【キックプレート with カラード ライト : イタリアン フラッグ】《¥208,450》






 








【アフターパーツ】《参考 パーツ価格》





■【プロテクション フィルム 施工】《¥1,300,000》

 ・【フロントバンパー(フル)】
 ・【ボンネット】
 ・【ヘッドライト】
 ・【フロントフェンダー】
 ・【フロントガラス】
 ・【Aピラー(フロントガラス まわり)】
 ・【ルーフ】
 ・【ドアミラー】
 ・【ドア】
 ・【ロッカーパネル】
 ・【サイドスカート】
 ・【リアフェンダー 後端】
 ・【リアバンパー 一部】
 ・【リア ディフューザー】


■【MAX WIN  デジタルインナーミラー】《¥70,000》

 ・【純正ルームミラー 交換タイプ】
 ・【MDR-C005A1】
 ・【9.66インチ ディスプレイ】
 ・【前後 ドライブレコーダー】
 ・【後方カメラ : ナンバープレート上部(車外)に設置】
 ・【反射防止フィルム 貼付】
 ・【外箱/取扱説明書 付属】
 ・【純正 ドアミラー & ブラケット 付属】


■【セルスター  ASSURA  レーザー & レーダー探知機】《¥60,000》

 ・【レーザー & レーダー探知機/AR-W86LA】
 ・【3.7インチ タッチパネル ディスプレイ】
 ・【無線 LAN 搭載】


■【バッテリーコンディショナー用 充電ポート】《¥50,000》

 ・【純正 バッテリーコンディショナー用  マグネット式 充電ポート 取付】
 ・【充電ポート : 右リア フェンダーダクト上部】
 ・【ドア/ボンネット などを完全に閉めた状態でワンタッチ取付が可能】


■【Lamborghini AZABU  オリジナル ナンバーステー 取付】






 








《2020y Lamborghini Aventador  SVJ Roadster 純正オプション 総額 1382万6335円!》が入庫いたしました。





“ 世界限定 800台 ” の超希少モデル「Lamborghini  Aventador SVJ  Roadster」のご案内です!
ただでさえ希少な「SVJ ロードスター」をベースに
Ad Personam(アドペルソナム) にて特注オーダーされたコダワリの1台!
新車時の純正オプションは 1382万6335円 という驚きの価格でございます。
ここまでこだわり抜いた車両は、まず他では見つけられないでしょう!
中古車市場では、新車時オプションの有無による価格差が極端に縮まりますので、
当個体のような、多数の純正オプションが装着された車両は極めてお買い得感が高いのです!


2021年、Aventador はおよそ10年の歴史に終止符を打ち、生産終了となりました。
Lamborghini は2024年末までに全ラインアップを電動化する予定で、
2022年4月5日、Aventador の後継モデルがプラグインハイブリッド車(PHV)になることを発表。
Lamborghini 伝統の “ V12 自然吸気 ガソリン エンジン ” を電動化技術なしで搭載するのは、
この Aventador が最後となり、中古車市場でも大きな注目を集めることとなりました。
なかでも、世界限定 800台 の超希少モデル「SVJ Roadster」は最も注目度が高く、
市場に出たとしても “ あっという間に売れてしまう ” のが現状です。
今後、中古車相場の大幅な高騰も十分に考えられるモデルですから、
この仕様にビビッときたお客様はくれぐれも「お早め」にご検討ください。



エクステリアは 147万2130円 のオプション ボディーカラー《Grigio Astarte》を選択。
光の当たり方によって様々な表情を見せる Ad Personam 特別オーダーカラー!
パッと見は “ パールホワイト ” のようなイメージですが、
Grigio の名の通り、わずかにグレーが入ったホワイトで、
“ 人とは違う1台 ” を追及されるお客様にはピッタリの選択と言えるでしょう。
スペシャル メタリック カラーですから、強い光が当たるとメタリックの粒子がキラキラ輝き、
光が当たっていない時とは異なる表情を見せてくれる点も魅力ですね!
当個体の最大の特徴となるのがこの「Grigio Astarte のボディーカラー」と「Verde Mantis のボディーライン」
Ad Personam 特注オーダーにて、Verde Mantis(グリーン パール)のアクセントラインをペイントにて施工。
世界限定 63台の「SVJ 63」に与えられるボディーラインに少しアレンジを加えたものですが、
「SVJ 63」に酷似してしまうとの理由から、当個体を境に Lamborghini 本社から NG が出てしまい、
特注であってもこのラインは選択することが出来なくなってしまったそうです。

ギリギリのタイミングでオーダーされた大変貴重な1台と言えるでしょう。
このアクセントラインを入れるだけでオプション価格なんと 375万1578万円 でございます!

そして、SVJ の中古車を選ぶ上でポイントとなるのが リアフェンダーの “ SVJ ” ロゴ。
「ロゴ無し」「ステッカー」「ペイント」の3種類のうち 最も高額な「ペイント」を選択した上で、
Ad Personam 特注オーダーにて、ボディーラインと同じ Verde Mantis カラーに変更。
ペイント ロゴが選択された車両は、塗装の厚み分 ボディー側を凹ませているという徹底ぶりですから、
高額なオプション価格(111万1550円)にも納得ですね。
もちろん、ボディーライン/SVJ ロゴ ともにボディー表面に段差は一切ございません!
ボディーカラー/ボディーライン/SVJ ペイント ロゴ という
エクステリアのカラー関連オプションのみで 633万5258円 でございます!
ホワイト × グリーン をメインに、レッドのアクセントを採用。 
イタリアン フラッグ(トリコロール カラー)をイメージして配色されていることが伺えますね。


SVJ には、フロント スポイラー、リア ウイング、リア ディフューザー に
カーボンファイバー製パーツが標準装備されるほか、
カーボンファイバー製 エクステリア ディティール(70万7960円)によって、
ボンネット エア アウトレット、サイド エアインテーク、リア エアインテーク、
Y ボンネット(エンジンフード)も カーボンファイバー製 にアップグレード。
さらに、カーボンファイバー製 ロッカーカバー(66万6710円)や
カーボンファイバー製 ドアミラー(27万7860円)、カーボン ホイールキャップ(8万2720円)など、
多数の “ カーボン ” オプションが装着されている点も見逃せません!
人気の純正オプション、スタイル パッケージ(83万3690円)も装着済みですので、
エクステリアの各部、樹脂パーツが ハイグロスブラック仕上げ にアップグレードされるほか、
エキゾーストパイプもブラック仕上げとなり、より質感高い引き締まったイメージに。
それに合わせてハードトップもハイグロスブラック(20万4660円)が選択されております。
ホイールは、ハイグロスブラックの Leirion フォージド 20/21インチ(51万4360円)を装着!
ボディーラインとコーディネートされた グリーン ブレーキキャリパー(13万8930円)に
センターロックナットは “ ブラック ” が選択された間違いのない仕様でございます。
ボディーは中古車としてはやむを得ないレベルの小キズ程度。
特記するようなキズやヘコミは見受けられず、ほぼ無傷と言っても良いほどに綺麗な状態をキープ。
エクステリアの大部分にプロテクションフィルムも施工済みですから安心ですね!
これだけでも約130万円の費用が掛けられております。
第3者機関の検査においても「6点」という新車同様の評価をいただいており、
さすが 走行距離 1,490km!という新車同様のコンディション!
もちろん、ホイールのリムキズ等も一切ございませんので、
大変気持ち良くお乗りいただけることでしょう!
この素晴らしいコンディション、ぜひ現車にてお確かめくださいませ。



インテリアもまたスペシャル感満点の《Verde Fauns/Bianco Leda》
高額オプションの Ad Personam SVJ インテリア(145万8947円)を選択し、
メインカラーには、外装アクセントとコーディネートされた Verde Fauns レザー、
シートの「Y型」アクセントライン、カラード ステッチ、カラード レザーパイピング、
インナードア クローズ ストラップ には Bianco Leda が選択された鮮烈な仕様でございます!
ステアリングホイールも “ 特注 ” にてカスタマイズされ、Verde Fauns × Rosso Alala をベースに、
センターライン、ステッチに Bianco Leda を採用した イタリアン フラッグ(トリコロール)カラー。
キックプレートも イタリアン フラッグ(イルミネーション付)が選択されるなど、
エクステリアと同じコンセプトで仕立てられていることが伺えますね!
SVJ コントラスト クロスステッチ、ヘッドレスト ロゴ、シートの SVJ ロゴ は Bianco Leda で統一。
シートベルトは Verde Fauns が選択されるなど、細かい箇所までコダワリ抜いた仕様でございます!
オプションのフロアマットは、アルミの板の上に滑り止め加工が施されたスパルタンな仕様で、
そこにレーザー彫刻の「Y型」グラフィックデザインが入る専用品!
グラフィックデザインのカラーはもちろん Verde Fauns が選択されております。
SVJ ですから、ドアパネル や センタートンネル、コンソール など、
インテリアの至る所が カーボンファイバー製 となる “ 圧巻 ” の仕上がり!
シートはフルバケットが標準ですが、当個体は実用性を考慮してコンフォートシートを選択。
フル電動シート、電動ランバーサポート、シートヒーターまで装備された快適仕様でございます!
後方が見づらい SVJ では必需品となる「デジタルインナーミラー」も装着済みですから、
リアのナンバープレート上部に取付されたカメラ映像を常時ルームミラーで確認できるほか、
前後ドライブレコーダー機能まで付いておりますので安心ですね!
ルームミラー交換タイプですから、純正のようなスッキリした見た目も魅力でございます。
レーザー & レーダー探知機も装着済みで、すぐにでも快適なドライブをお愉しみいただけますよ!

シートの擦れやヘタリなどのダメージも最小限に抑えられ、極めて清潔感の高い状態をキープ。
エクステリア同様、極めて新車に近いコンディションが保たれておりますので、
現車をご覧いただければ、きっとご満足いただけることでしょう。



エンジン・ミッション・エアコンなどの機関系も不具合等は一切なく、快調そのもの。
Aventador SVJ の持つパフォーマンスを存分に発揮していただけることでしょう!
走行距離わずか 1,490km という低走行車両ですから安心度が高いですね。
新車登録から3年間(2023年3月5日まで)はメーカー新車保証のほか、
ランボルギーニ エマージェンシー アシスタンス(故障時の24時間緊急サービス)も付いております。
お近くのディーラーにて保証継承手続きを行っていただければ、
引き続き、新車保証サービスを受けていただくことが可能でございます。

SVJ のために、吸排気系に大幅な改良を受けた 6.5リッター V12 エンジンは、
770ps/73.4kgm、0-100km/h:2.9秒 という驚愕のパフォーマンスを発揮!
「ブロンズ」カラーに塗られたエンジンのヘッドカバーは、
ランボルギーニの “ スペシャルモデルの伝統 ” を受け継いだもの。
デビュー当時、ベースとなった SVJ(クーペ)が ニュルブルクリンク 北コース(ノルドシュライフェ)において、
量産車として史上最速となる記録(6分44秒97)を樹立したことは、まだ記憶に新しいですね。
オープン化に伴う重量増はわずか 50kg に抑えられており、乾燥重量は 1,575kg!
可変空力システム「ALA 2.0」はじめとする先進エアロデバイスやメカニズムが投入された
ランボルギーニ史上最速 “ 究極の V12 オープンモデル ” でございます!
カーボンファイバー製 エンジンディティール(55万5720円)も装着されておりますので、
エンジンルームの Xフレーム、Tシェイプ が カーボンファイバー製 にアップグレード。
内外装とコーディネートされた「グリーン スプリング」と相まって、
エンジンルームも “ スペシャル感満点 ” の仕上がりでございます!

スイッチひとつでフロント車高が 約50mmアップする フロント リフティング システム や
前後 パーキングセンサー、リアビューカメラ がセットになった
パーキング アシスタンス(34万7380円)もオプション装着済みで実用性もバッチリです!

ただでさえ希少な「SVJ ロードスター」をベースに
Ad Personam(アドペルソナム) にて特注オーダーされたコダワリの1台!
新車時の純正オプションは 1382万6335円 という驚きの価格でございます。
ここまでこだわり抜いた車両は、まず他では見つけられないでしょう!

気になるお客様はくれぐれも「お早め」にご検討くださいませ。





 









 

Eguchi Motor Inc.
ショップ名
Eguchi Motor Inc.
住所
電話番号
FAX番号
0587-95-4886
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
ホームページ