アルピナ XD3  BITURBO 180台限定モデル スペシャル ナビゲーション システム 2オーナー

年式2015/H27
走行距離1.3万km
外装色アルピン ホワイト
内装色サドルブラウン ネバダ レザー
車検R2年10月
低排出-
修復歴なし
中古車
排気量2990cc
定員 5名
全長×全幅×全高(cm) 465×190×169












《2015y アルピナ XD3 BITURBO ALLRAD 180台限定モデル 2オーナー車》が入庫いたしました。





ALPINA 好きにはたまらない希少モデル「XD3 BITURBO ALLRAD」のご案内です!
最高出力 350ps、最大トルク 71.4kgm! という大パワーを発生する
ALPINA スーパースポーツ ディーゼルエンジンを搭載した世界最速のディーゼルSUV!
ご存知の方も多いかと思いますが、アルピナ初にして唯一のSUVモデルで、
日本では2015年~2016年にかけて、限定180台が販売されました。
ただでさえ希少なアルピナ、さらに180台限定ですから、
中古車市場でも極めてタマ数が少ないモデルなのです。
なかでも当個体は、アルピン ホワイト × ゴールド デコライン × サドルブラウン レザー という
絶妙なカラーコンビネーションとツボを押さえたオプション装備が魅力の1台!
ALPINA らしい “ スペシャル ” な雰囲気を存分に味わっていただけることでしょう。

2018年には、新型 X3(G01型)をベースにした New XD3 がデビューいたしましたが、
こちらは限定モデルではなく、通常ラインナップとしてリリースされており、
そのスペックは 最高出力 333ps、最大トルク 71.4kgm、0-100km/h:4.9秒。
最高速度だけは 251km/h から 254km/h と若干向上しているものの、
最大トルク、0-100km/h 加速はまったく同じ数値で、最高出力はダウンしてしまいました。
180台限定の当モデル(F25型)がいかに完成度の高いモデルだったのか、
このスペックからもお分かりいただけますね!


エクステリアは定番人気の《アルピン ホワイト》
ALPINA デコラインは「ゴールド」が選択された間違いのない仕様でございます。
XD3 は他のアルピナ車と違い、ベースモデル(X3)がアメリカで生産されるため制約が多く、
専用カラーのALPINAブルー、ALPINAグリーンのボディーカラーが設定されていないため、
アルピンホワイトが圧倒的に人気のボディーカラーなのです!
ALPINA エアロパーツ、20インチ・クラシックホイール、デコラインなど ・・・
シンプルでありながら、エレガントで優雅なスタイリングはアルピナならではのもの。
アルピンホワイトのカラーは嫌みがなく、爽やかにサラッとお乗りいただける所も魅力ですね!
エキゾーストシステムは AKRAPOVIC(アクラポビッチ)社との共同開発で、
ALPINA/AKRAPOVIC それぞれのロゴが刻まれたマフラーエンドがスペシャル感満点でございます!
ボディーは中古車としてはやむを得ないレベルの小キズ程度。
特記するようなキズやヘコミは見受けられず、素晴らしいコンディションをキープ。
第3者機関の検査でも「5点」という最高評価を獲得しております。
ALPINA CLASSIC 20インチホイールはリムキズもございませんので、
大変気持ち良くお乗りいただけることでしょう。
この素晴らしいコンディション、ぜひ現車にてお確かめくださいませ。


インテリアはお洒落なイメージの《サドルブラウン》を選択。
シルバーグレーのコントラストステッチが施されたお洒落な仕様でございます。
アルピンホワイト × サドルブラウン の組み合わせが絶妙ですね!
アルピナの 青×緑 ステッチが施された LAVALINA レザーのステアリング、
シートバックやフロアマットに ALPINA エンブレム、エントランスモールには ALPINA ロゴ。
カップホルダー上部には、アルピナの証でもあるシリアル・ナンバーを刻んだプロダクションプレートが装着され、
“ スペシャルモデル ” であることをさりげなく主張しております。
純正オプションの パノラマ ガラスサンルーフ も装着され、室内は明るく開放感も抜群!
通常はグレーのルーフライニングもオプションでアンソラジット(黒)に変更され、
サドルブラウンとブラックの2色で統一されたセンスの良さが際立つインテリア。
ディーラーオプションのドアバイザー、オールウェザー(ラバー製)マット、
ラゲッジ コンパートメント マット、ドライブレコーダーなどの充実した装備も魅力ですね!
シートの擦れやヘタリも最小限に抑えられ、極めて清潔感の高い状態をキープ。
まだ 走行 1.3万km の個体ですから、文句の無いコンディションでございます。
現車をご覧いただければ、きっとご満足いただけるはずです。

そして、この個体の特筆すべきは何と言っても「スペシャル ナビゲーション システム」でしょう!
ALPINA XD3 の唯一の弱点と言えるのが、正規ディーラー車でもナビゲーションが装着されないこと。
日本仕様にローカライズされるには、最低300台の輸入が必要なのですが、
日本にはわずか180台しか輸入されなかったため、日本仕様のナビは装着されなかったそうです。
モニターも少し小さな6.5インチとなりますが、高解像度のコントロールディスプレイが与えられ、
CD、ラジオ、Bluetooth オーディオ & ハンズフリー、AUX、USB、リアビューカメラを装備。
もちろんすべて日本語表示で、BMW コネクテッドドライブも使用可能なシステムなのですが、
やっぱり ナビゲーション/地上デジタルTV は欲しいですよね!
そこで当個体は、ディーラーオプションの スペシャルナビゲーション システム を装着。
XD3 の正規輸入車 専用に開発されたAVインターフェイスを使用して、
パナソニック製のナビゲーションと地上デジタルTVを純正モニターに映し出すというもの。
純正モニターはタッチパネル化され、使い勝手はさらに向上。
オプションの DVDチェンジャーも追加され、DVDビデオの視聴も可能となっております。
純正画面との切替はプログラマブルボタンを押すだけと非常に簡単で、
ステアリングスイッチによる地上デジタルTVのチャンネル切替も可能!
さすが XD3 専用設計という、素晴らしいシステムでございます。
オプションのDVDチェンジャーを含めると約50万円!の高額なシステムですから、
スペシャルナビゲーション システムが装着済みの中古車は極めてお買い得感が高く、
XD3 をお探しのお客様にとって、非常に重要なポイントではないでしょうか。


気になる機関系も不具合等は一切なく、快調そのもの!
定期的なメンテナンスが実施された2オーナー車両で、
XD3 のハイパワーを存分にご堪能いただける万全のコンディションでございます。
車線逸脱警告のレーンディパーチャーウォーニング、衝突回避・被害軽減ブレーキ付の前車接近警告機能、
City ブレーキ機能付きの歩行者警告などがセットになったドライビングアシストや
コンフォートアクセス(スマートキー)、電動テールゲートも標準装備!
さらに当個体は、レーンチェンジ ウォーニング をオプション装着しております。
リアバンパーに組み込まれたセンサーが、ドライバーの死角になる左右後方の車両や
追い越し車線上から急接近してくる車両を認識し、
ドアミラー内側のインジゲーターを点灯させてドライバーに警告するシステムで、
一度味わってしまうと手放せなくなるほど便利な装備でございます。
定評のある ALPINA スーパースポーツ ディーゼルエンジン(直列6気筒)を搭載し、
絶対的な速さと低燃費を両立させたSUV「XD3 BITURBO」
ディーゼル特有のノイズやバイブレーションはほぼ皆無と言っても良い位で、
これならディーゼルを敬遠されていたお客様にも気に入っていただけるでしょう。
お洒落なカラーコンビネーション、低走行 1.3万km、極上 2オーナー車、
スペシャルナビゲーション システム、ツボを押さえたオプション装備。
ここまで好条件の XD3 はなかなか見つかりませんから
気になるお客様はくれぐれも「お早め」にご検討くださいませ。












【記録簿 & 点検整備履歴】




■ 【2015年10月/新車 納車前点検】
■ 【2017年1月/6,617km】
■ 【2018年10月/11,679km】※
■ 【2019年2月/12,546km】



※印のみ 民間整備工場、その他はすべて BMW 正規ディーラーにて実施されております。












【直近 メンテナンス履歴】




■ 【2019年2月/12,546km】

 ・ 【エンジンオイル 交換】
 ・ 【オイルフィルター 交換】
 ・ 【リコール点検実施】
 ・ 【BMW 正規ディーラーにて】





 







文字数上限超過のため、装備・オプション内容などは コメント1 をご覧ください。












Eguchi Motor Inc.
ショップ名
Eguchi Motor Inc.
住所
愛知県丹羽郡大口町中小口4-7
電話番号
FAX番号
0587-95-4886
営業時間
10:00〜19:00
定休日
年中無休
ホームページ